2012年12月22日

2012年 有馬記念 予想

TARGETが使えず、本格的に馬券を買っていない状態ですが、有馬記念ぐらいはきっちり予想しようと思います。

・コーナーを6回回り、最後の直線が短い
・当日は馬場叩きが入って内が復活する
・1・2人気の馬が途中でマクる展開が予想され、瞬発力より持続力が問われる流れになりそう

内々をロス無く走って、直線抜け出してから粘り込めそうな馬を評価したいですね。
その時点で、後ろからの競馬になりそうなゴールドシップルーラーシップの評価は下げ、相手まで。

オーシャンブルー
前走に続きルメール騎手が騎乗。中団より前の位置で競馬ができ、新馬戦を除いた全てのレースで上がり3Fが2位以内と、安定した末脚が魅力。
小回りコースも問題無く、馬群を割って抜け出す競馬も出来ます。

ルーラーシップ
東京ベストでピークも前走。秋天・JCで勝てなかった時点で国内GI勝ちの称号が遠のいた感はありますが、
地力の高さは素直に評価。執筆時点で単4.2ついているなら無理に消す必要はないかなと。
頭数がもっと減れば頭まであると思うのですが、出遅れる前提で考えると今回もロスが響きそう。

ダイワファルコン
以前は1800mベストな長めマイラーの印象だったが、ここに来てジャングルポケット産駒らしくなってきたのか中距離での活躍が目立つ。
近親のダイワメジャー・ダイワスカーレット兄妹の有馬記念での活躍を見るに、この条件もこなせそう。
福島記念・オールカマーのレース内容が良く、その再現に期待したい。

以下、
ゴールドシップ(実力上位は確かだが、条件向かず)
トゥザグローリー(適性は確かだが、近走が不甲斐ない)
ナカヤマナイト(この条件は合いそうだが、GIの壁に跳ね返されつづけている。枠も不安)
スカイディグニティ(オッズを見ると買う気が失せるが悔しいことにここがドンピシャ)
までを三連複の相手としたい。
posted by Lion at 23:57 | Comment(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

2012/9/29(土)中山11R予想

前回記事 にアップした、闇ホース・得ホースのデータを使って馬券を組んでみようと思います。

今日のサンプルレースは中山11R。使用するデータは以下の二つです。
2012_09_28_準OP_闇ホース.htm
2012_09_28_準OP_得ホース.htm

1番人気は闇黒ホースの9ランリョウオー
過去1年以内の成績は0- 3- 0- 1/ 4と、ずっと人気しながら勝ちきれていません。
毎回毎回上がり最速で追い込んでくるけれど、一頭交わせず2着…というのが毎度おなじみのパターンです。
人気していますし、ここでも他の馬が勝つと決めつけて買います。

ランリョウオーの期間内複回値は105。1年間ずっと買っても儲かる計算なので必ず相手には入れましょう。
複勝やワイド、三連複でもいいのですが、どうせ2着だろうとタカをくくれるなら高配当チャンス。馬単や三連単の2着欄に塗りましょう。

軸は超得ホースの1コスモソーンパーク
期間内の成績は3- 1- 3- 2/ 9です。1着と3着が多いですね。着順指定系の馬券向きかも。

相手は、近3走で補正タイム100以上を出してる馬から。
昇級込みで100の2ダイワマッジョーレ、同じく101の10ミヤビファルネーゼ、同102の13サトノタイガーまで。

16アカンサスは大外+休み明け+斤量2kg増で人気してるので切る方向で。

どうせ不まじめな馬券ですし、データ通りきっちり決まった時にたくさん払い戻せる買い方をします。
コスモソーンパークの単勝、ランリョウオーとの馬単・三連複、コスモソーンパーク1・3着、ランリョウオー2着固定の三連単を買ってみましょう。

印的には、
◎コスモソーンパーク
○ランリョウオー
▲ダイワマッジョーレ
△ミヤビファルネーゼ
△サトノタイガー

こんな感じで。

WS000001.JPG
posted by Lion at 23:12 | Comment(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

2012年北九州記念 予想

予想法の記事の続きは日曜の夜に…。
その前に、北九州記念の予想です。

小倉1200mはスタートから4コーナーまで下り坂で、直線には坂がありません。
加速しやすいコースの構造上、最初から調子よくビュンビュン飛ばして、最後に失速する中どこまで足を伸ばせるか、というレースが殆どです。
重賞クラスまで上がるとテンの速さは尋常ではなく、32秒台が当たり前。
こういったレースでは、斤量比(斤量を馬体重で割った比率)が与える影響が非常に大きくなります。
過去6回のうち4回斤量53kgの馬が勝っているのは見逃せないポイントでしょう。

3歳(0-1-0-12)
7歳以上(0-0-1-14)
逃げ馬(0-0-0-6)
斤量比11.6%〜(0-2-1-24)

速いペースの経験が少ない若い馬、速いペースについて行けないお年寄り馬、
展開が向かない逃げ馬、馬格に対して重い斤量を背負う馬…。
過去傾向を見るといずれも良くありませんので、パッパと消しちゃいましょう。

速い持ち時計が無いタイプも消してしまいます。1分7秒台で馬券に絡んだ事が無い馬は今回は出番無しと言うことで。

残ったのは、
3ボストンエンペラー(斤量比11.4%)
4ヘニーハウンド(11.1%)
6エーシンヒットマン(11.6%)
8エーシンリジル(11.4%)

の4頭です。
斤量比は全て今回の斤量を前走の馬体重で割ったもので算出しています。
エーシンヒットマンは前走で馬体重を大きく減らしていたので注意。

馬体重計量後なら、TARGETを使えば簡単に斤量比を調べる事が出来ます。
WS000000.JPG

一応の本命は最軽量の◎3ボストンエンペラー
速い持ち時計があり、斤量もお手頃。枠もロス無く競馬の出来るいい所を引きました。

相手は前述の○6エーシンヒットマン、▲8エーシンリジル、△4ヘニーハウンドで。

15エーシンヴァーゴウにはここで飛んでもらって、斤量が軽くなるセントウルステークスで来てもらいたいなぁ。
posted by Lion at 04:00 | Comment(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする