2016年04月24日

2016/04/24 勝負レース(東京5R)

せっかくたくさん買ったので根拠をブログに残しておきます。

東京5R 未勝利 ◎4オールドクラシック

気性面幼く口向き悪い馬だが、レースを使う毎に慣れ示す。
リングハミ着用を宣言しており乗り難しさがいくらか緩和しそう。
リーディング上位騎手への手変わりからも勝負気配漂う。先行してスンナリか。
負けるとすれば○15ストロングファルコの大駆けがあった時だけだろう。この目を馬連でケアし、残りは単勝。

キャプチャ2.PNG
posted by Lion at 02:34 | Comment(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

エルフィンステークス

◎アスカビレン。
メンバー中随一の決め手を評価。
○サトノゼファー。
ポジション取れる優位性を評価。溜めすぎないように前へ行って欲しい。

相手はクルミナル、シャルール、グレイスフルワード。
頭数絞った分買い目は手広く。
posted by Lion at 00:32 | Comment(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

2015/1/12 中央競馬予想

何の前触れもなくいきなり更新です。

最近はお金が無いので、晩ご飯代を捻出する為に馬券を買っています。
券種は主に複勝。購入シェアの8割を占めてます。
次いでワイド。1点買いが殆どです。
早めに収束させて浮かせるのが狙いで、的中率の高い券種を選択しています。

基本的に外せないので、24レース全部予想して1〜2Rしか買いません。
起きている間のレースは全て見ますが、殆ど買ったつもりで我慢です。
予想すると買わずにいられないという人も多いですが、慣れると我慢も平気になります。

そんな僕の明日の狙い馬。

中山5R
1ワインシャワー
鞍上の梶騎手は誕生日。中間全ての追い切りに騎乗。
その追い切りで好タイムを連発。明らかに勝負気配。
幸運にも中山マイルで有利な最内枠を引き、買い材料の塊。
推定5〜6人気。

中山10R
5ロジサンデー
ステイヤーズS2勝、京都記念勝ちを収めたデスペラードの半弟。
母マイネノエルはグロースターク=ヒズマジェスティの全兄弟クロスを持ち、ハイペリオンの4・6・6×6・7・7(血量12.50%)。
豊富なスタミナを子どもに伝える繁殖牝馬である。
ロジサンデーもその影響を受け、脚長でバテないタイプ。
逃げ馬が揃いある程度流れる事が予想されるのもあり、距離延長のここで狙いたい。

中山11R
10カービングパス
【藤沢厩舎/3歳1〜3月/中山/斤量54kg(過去3年)】:3-2-1-3。単回値365%、複回値161%。
平均3.3人気での成績で、まぐれの類ではない。
配合的にもハービンジャー×サンデーサイレンス×ポッセ×ハイトップなら、
パワーと持続力、機動力と中山の芝コースに必要な要素を兼ね備えているだろう。
中山の今開催でハービンジャー産駒は勝ちきれていないのが気がかりで、複勝で狙いたい。

京都9R
7アンクルダイチ
父ディスクリートリーマインは現役時代キングスビショップステークス(米ダ1400m)優勝、シャンペンステークス(米ダ1600m)2着などの成績を収めた。
半兄にUAEダービー、シガーマイルハンディキャップ優勝のディスクリートキャットがいる。
アンクルダイチはダート1200mの新馬戦でスピードの違いを見せ勝ち上がったが、
血統を鑑みると本来の距離適性は1400mあたりにありそうだ。
新馬戦の内容から、昇級即通用と見た。

京都12R
1インターンシップ
半弟に千両賞勝ちのアンビシャス。
母系の奥に入るウェルシュペイジェントとクリス、ランアウェイブライドを通じてスタミナを豊富に受け継いでおり、
先行脚質に転換した前走ではそのスタミナを発揮して快勝している。
浜中騎手が引き続き騎乗するのも魅力的で、内枠もプラス。
休み明けも苦にしないタイプで、久々が嫌われるここでこそ買いたい。
posted by Lion at 18:33 | Comment(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする