2016年05月05日

2016/5/5(木)船橋11R かしわ記念 予想

【予想】:◎3サウンドトゥルー
【買い目】:単勝10000円+5000円
【結果】はずれ

【解説】
過去5年の上がり3F最速馬(同率含む)の成績:5-0-0-2

レースが行われる船橋競馬場は東京競馬場に比べて小回りで、コーナーを4回通過する。(東京は2回)
直線が短いため、3コーナー手前の残り4ハロン地点あたりから各馬は仕掛けていく事になる。
その為ラスト1ハロンの減速幅が大きく、差しが決まりやすい。
レコードを記録した今年のフェブラリーステークスは軽い馬場で行われた為、ペースの割に減速幅が少ない。
フェブラリーステークスの1着2着馬が人気を集めているが、今回のレースで問われるであろう資質を備えているかどうかは疑問符が付く(特に1着馬モーニン)。

ワンダーアキュートやホッコータルマエ、フリオーソなど、本質的には中距離がベストと思われる馬が差しきってきたのがこのレース。
中距離の差し馬が強いレースという事で、馬券的にはサウンドトゥルーかノンコノユメの二択だろう。
そこで参考レースになりそうなのが昨年のチャンピオンズカップだ。
ノンコノユメは、ぽっかり空いたインを突いたにもかかわらず最後には脚が上がってしまった。
一方、サウンドトゥルーは大外をぶん回したにも関わらず最後まで伸び続けており、優れた持続力を示した。
更にオッズ的にサウンドトゥルーの方が人気が無いと来れば、どちらを買うべきかは明らかだろう。

穴馬の台頭には期待できそうにないので、ここは単勝勝負だ。
posted by Lion at 01:15 | Comment(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。