2012年12月22日

2012年 有馬記念 予想

TARGETが使えず、本格的に馬券を買っていない状態ですが、有馬記念ぐらいはきっちり予想しようと思います。

・コーナーを6回回り、最後の直線が短い
・当日は馬場叩きが入って内が復活する
・1・2人気の馬が途中でマクる展開が予想され、瞬発力より持続力が問われる流れになりそう

内々をロス無く走って、直線抜け出してから粘り込めそうな馬を評価したいですね。
その時点で、後ろからの競馬になりそうなゴールドシップルーラーシップの評価は下げ、相手まで。

オーシャンブルー
前走に続きルメール騎手が騎乗。中団より前の位置で競馬ができ、新馬戦を除いた全てのレースで上がり3Fが2位以内と、安定した末脚が魅力。
小回りコースも問題無く、馬群を割って抜け出す競馬も出来ます。

ルーラーシップ
東京ベストでピークも前走。秋天・JCで勝てなかった時点で国内GI勝ちの称号が遠のいた感はありますが、
地力の高さは素直に評価。執筆時点で単4.2ついているなら無理に消す必要はないかなと。
頭数がもっと減れば頭まであると思うのですが、出遅れる前提で考えると今回もロスが響きそう。

ダイワファルコン
以前は1800mベストな長めマイラーの印象だったが、ここに来てジャングルポケット産駒らしくなってきたのか中距離での活躍が目立つ。
近親のダイワメジャー・ダイワスカーレット兄妹の有馬記念での活躍を見るに、この条件もこなせそう。
福島記念・オールカマーのレース内容が良く、その再現に期待したい。

以下、
ゴールドシップ(実力上位は確かだが、条件向かず)
トゥザグローリー(適性は確かだが、近走が不甲斐ない)
ナカヤマナイト(この条件は合いそうだが、GIの壁に跳ね返されつづけている。枠も不安)
スカイディグニティ(オッズを見ると買う気が失せるが悔しいことにここがドンピシャ)
までを三連複の相手としたい。
posted by Lion at 23:57 | Comment(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。