2011年04月11日

桜花賞 後出し予想&回顧

高松宮記念は予想通り、キンシャサノキセキ-サンカルロ-アーバニティで決まりました!
GIレースでここまでぴったり当たると気持ちいいですね〜。馬券もきちんと取れて、今年の累計収支もプラスに。(本日ちょうど回収100%になりました)

桜花賞の予想記事と阪神競馬場の写真付き現地レポートをアップするつもりでしたが、更新がレース後のこの時間になってしまい申し訳ありません。
後出しになりますが、回顧を兼ねた予想の披露を。

現在の阪神の芝は開催が進んだのと降雨の影響で、やや荒れ気味。パワー寄りのサンデーサイレンス系の馬にピッタリな感じ。
適正距離〜1600寄りの馬よりは適正距離1600〜寄りの馬の方が良さそう。
内々で足を溜めて、直線で息の長い末脚を繰り出せそうな馬・騎手を買いたい。
大外をぶん回しそうなホエールキャプチャとライステラスは嫌ってみたいと思います。

長くいい足を使えるタイプのディープインパクト産駒が好走しそう、ということで、そちらの取捨から考えてみました。
当然本命はマルセリーナ。間隔は開いていますが、ある程度位置取りに融通がきくのと、シンザン記念のハイレベルなメンバーで好走したのを評価しました。
メデタシは人気よりは走りそうだけど馬券圏内は少し厳しそう、
ハブルバブルは臨戦過程が厳しそうなので抑えまで。

次点はリンカーン産駒のデルマドゥルガー。牡馬相手に強い競馬をしたジュニアカップを評価。内々で上手に立ちまわれれば。
三番手がトレンドハンター。ハイペースの芝1800で勝っているのと、鞍上の好調さ・パドックの気配から買い。
あとはファルブラヴ産駒のスピードリッパー。1800mの勝ち鞍があり、距離はこなせそう。そしてなにより人気薄。3着に来れば。
それからマイル適性の高さでダンスファンタジアを。

◎マルセリーナ
○デルマドゥルガー
▲トレンドハンター
△スピードリッパー、ダンスファンタジア、ハブルバブル



レースは予想通りフォーエバーマークが引っ張る形に。マルモセーラ、サクラベルが直後を追走。このあたりは予定通りといったところ。
ある程度ペースが早くなるのは予想通りだったのですが、思ったより縦長にならずに馬群はグッと詰まったまま。1000m通過が58.5秒の速い流れで、全馬一団のまま4コーナーへ。
スタートが良くなかったマルセリーナは内の最後方で万事休すと思われましたが、馬が強かった。
馬群をこじ開け、馬群の真ん中から素晴らしい勢いで抜けだすと、そのまま全馬を抜き去り先頭へ。
予想通り大外を回したホエールキャプチャの追撃を振りきって、見事優勝。
3着には大外を回したホエールキャプチャより更に後ろから競馬をしたトレンドハンターが、4着は最後方待機のメデタシが食い込み、桜花賞の優先出走権を手に入れました。

厳しい流れで前が潰れる中、後ろにいた4頭が上位を独占する形に。
マルセリーナは立ち回りの巧さで勝った印象。オークスでも引き続き有力ですが、府中コースで過信は禁物かも…
ホエールキャプチャは1600mが丁度良さそう。勝ち馬とはコース取りの差(騎手の差)。血統的に2400への延長は微妙では…。
一番評価したいのがトレンドハンター。2着馬よりも追い出しが遅れたのと、他馬が邪魔になって一度減速しながらも、1・2着馬を上回る上がり3Fタイム。オークス向け。
メデタシは展開利が大きそう。上位3頭とはだいぶ差があるように思えた。
他ではハブルバブルも2400の方が向きそうだが・・・調子が下り坂なので、買いづらい。

上位3頭以外はオークスでは要らないかな、という印象。
今年のオークスは、忘れな草組・スイートピー組・フローラ組から1頭もしく2頭は馬券に絡むのでは。
桜花賞組からは、マルセリーナを抑えに回して、トレンドハンターから買ってみたい。
posted by Lion at 03:52 | Comment(0) | レース回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。