2014年05月25日

優駿牝馬(オークス)2014/予想

○ハープスターのここまでの戦績はほぼパーフェクト、大本命に相応しい馬なのは間違いない。
だが、私の学んできた血統論からすると、この馬は東京2400mが向くとはとても思えないのだ。
4代母MoonscapeはTom foolとBold Rulerの組み合わせが特徴で、足の回転の速さを子孫へ強く伝えた。
ハープスターもその例に漏れず、非常に早いピッチで走るタイプの馬だ。
ストライドを伸ばして走る馬に比べると、ピッチで走る馬は距離適性が短いと相場が決まっている。
また、母父ファルブラヴの産駒は基本的に短距離馬〜マイラーだ。
エーシンヴァーゴウ、アイムユアーズ、フォーエバーマーク、ダンスファンタジア…
絶対能力の高さで勝つ可能性は勿論あるが、ここまで人気するのであれば評価を下げて他の馬から入ってみたい。

◎サングレアル。
父ゼンノロブロイはオークス馬サンテミリオンを輩出。
母ビワハイジは女傑ブエナビスタを筆頭に、活躍馬を多数産んだ名牝だ。
東京2000mを経験している強みは大きく、キャリア3戦目、4ヶ月の休み明けでGIIを勝ったその潜在能力の高さには驚かされた。
ここは一角崩しがあってもおかしくない。

◎の単複。
posted by Lion at 08:18 | Comment(0) | 予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする